Pocket

お寿司は好きですか?
なかなかいないですよね。
お寿司が嫌いっていう人。

MOK_unitotoro500


生魚が壊滅的にだめって言う方は、
嫌いかもしれませんが、


基本的にみんな大好きです。お寿司


僕も好きですよ!

スポンサードリンク


そこでお話なんですが、


お寿司を食べる順番ってどうしてますか?



別にこれが正解!


というものがあるわけでもないので、
好きに食べればいいんです。



ですが、せっかくのお寿司
おいしいものはよりおいしく
食べようじゃありませんか!



寿司ネタにも味の濃い、薄い
ありますので、濃い味を先に食べると、
薄い味を感じにくくなってしまいます。



ということで、今回は
寿司ネタ濃い味と、薄い味
勝手に分けてみました!(個人的主観で)


メニューは私のお気に入りの寿司屋の

すしざんまい

から抜粋します。


さっそくいきましょう!


1.味が薄いネタは?


a0006_001951

まずは味があまり濃くない(淡い)ものから
挙げていきますよ!



・ほたて
・えんがわ
・平目
・かんぱち
・ズワイガニ
・しゃこ
・えび
・いか
・あわび
・たまご
・たこ

この辺は割と、味が淡泊だと感じます。

寿司屋にきてのウォーミングアップには
これらで舌を慣らすと良いでしょう。


この中じゃ、えんがわがお気に入りです。
あのコリコリ感がたまらないです。


では次は味の濃いネタを
見ていきましょう!

2.味の濃いネタは?


a0006_001949

味の薄いネタで口の中をウォーミングアップ
させたら、今度は味の濃いネタ
挙げていきますよ!

・まぐろ
・中トロ
・大トロ
・びんとろ
・サーモン
・あぶりとろ
・うに
・いくら
・あなご
・甘えび



こんなところでしょうか。
味が濃いネタは口に入れた瞬間、
口の中がそれで充満しますよね。


例えば、サーモンなんか、
口の中に入れたら、

「オッス!オラサーモン!」

と言わんばかりの風味をだしますよね。


このなかでも僕のお気に入りは
中トロですね。大トロじゃないです。
もちろん大トロも捨て難いですが、


中トロぐらいの脂がちょうどいいんです。
僕は。


スポンサードリンク


3.まとめ


いかがだってたでしょうか。
ここまでをまとめるとこうです。

味薄い

・ほたて
・えんがわ
・平目
・かんぱち
・ズワイガニ
・しゃこ
・えび
・いか
・あわび
・たまご
・たこ


味濃い

・まぐろ
・中トロ
・大トロ
・びんとろ
・サーモン
・あぶりとろ
・うに
・いくら
・あなご
・甘えび



これはあくまでも僕の個人的な味覚により
判断したものですから、
皆様がどう判断するかを自由です。


冒頭で味の薄いネタから頼むといい
ということを言いましたが、
別に味が濃いネタから頼んでもいいのです。


何故なら、ガリがあるから。



は?何言ってんだコイツ。



とか思いました?



寿司屋に行くと絶対ありますよね。ガリ
あのピンク色の薄いピラピラしたやつです。


あれってなんで存在しているか
知っていますか?


あれを食べると、魚の臭みを消してくれ、
口の中をリセットできるんですよ。



なので、味の濃いネタを食べても、
ガリを食べれば口の中をリセットできるので
また味の薄いネタを食べられるのです。



ガリには殺菌作用もあるので、
食中毒を防ぐ役割もあります。



ガリに醤油を付けて寿司に載せて食べると
通っぽいですね(?)



だらだらと書いてきましたが、
結局は自分の好きなように
食べるのが一番です。

C789_unitoikuramaguro500


味が薄い、濃いだのいちいち気にする
必要なんてありません。
目の前のお寿司を全力で味わいましょう!