Pocket

うっとおしい雨が続いていますね。


ところで皆さん。はどんなものを
お使いでしょうか。

a0006_000437

コンビニで500円で売っているような
ビニール傘を使っていないですか?



あれってすぐ壊れません?
ちょっと強風に煽られただけでほら。

編集済み

開いたら、なおカッコ悪っ!

20140415001907


ビニールがちぎれて骨から外れたり
すぐに骨が折れたりしますよね・・・


そのたびに傘を買いなおしてたら、
損しまくりです。


いっそ2倍の1000円ぐらいの傘でも
買ったほうが全然お財布のためになります。


というわけで今回はについて
調べてきました!

スポンサードリンク


どんな傘があるの?


まずは、世の中にどんな傘があるのかを
見てみましょうか。(雨傘のみ)


ビニール傘


もう誰もが使ったことがある、
傘の中の傘

基本的に使い捨て。
強風に煽られると、
骨折もしくは、ビニールが破損する。

手に入れやすさも壊れやすさもNO.1。


普通の傘


大抵どこの家庭にも存在する、
日用品売り場で800円ぐらいで
売っているような傘。


ビニール傘のビニール部分
布地になった分、強度が上がっている。


しかし、骨が軟弱だと、
すぐに骨折する。


16本骨傘



ビニール傘の骨は8本だが、
その倍の数の骨を持つ傘が存在する。


骨が増えた分強度が増しているため、
なかなか壊れたという話を聞かない。


値段もお手頃なので、
一家に一本あったら、心強い。


24本骨傘



先ほどの16本骨より、さらに8本多いという
正気ではないくらいの骨を持つ傘。


16本の時より、さらに強度が増している


もはや最強


開くと円のようになり、
なかなかスタイリッシュ


その姿は、和傘を彷彿とさせる。


———–以下体験談————

あるとき、台風が近づいてたこともあり、
かなり風が強く、雨もふっていました。

僕は、24本骨傘を愛用していたので、
いつものように使っていましたが、


強風で周りのビニール傘がバッキバキと
折れる中、僕の傘も強風に煽られ、
ベロン!と裏返りましたが、
普通に元に戻りました。


正直、裏返った時、

あっ!壊れた!

と思いましたが、何事もなく元に戻り
ビビりました。

———————————-


ですが、訳あって、
その傘は手放してしまい、
今手元にありません。

その訳は後程、紹介します。


最強の傘



稀代のやらせ番組、「ほこ×たて」
紹介された、“最強の傘”と言われた、
「センズアンブレラ」



ほこ×たてでは、
どんなものでも吹き飛ばす風力マシンと、
対決し、見事勝利を収めている。


さすがにこの対決は、
やらせとは言い難いので、、
信憑性のある結果だとも言えるでしょう。


著作権の関係上、テレビ番組の動画は
紹介できませんが、最強の傘の動画は、
こちらに貼っておきます。


動画が始まって1分ぐらいのとこから、
強度テスト?みたいなことをしています。




形は従来の傘とは違い、
アシンメトリーな形状している。
使うと、嫌でも目立つ。多分。


使ったことがないので、なんとも言えないが
動画などを見ている限り、
縦長のように見えるので、


肩は濡れないのか?


と心配になる。
強度は心配はなさそうだ。
しかし、高い。

僕のような貧乏人は到底手が出せない。


その手があったか!常識を変えた傘


ここまで紹介してきた傘の骨は、
全て内側に存在する。

しかし、このはなんと!

骨が外側についているッ!

まずは動画をご覧下さい。



公式ホームページ

特徴としては、
・骨が外側に来ることにより、
 強風に煽られても、閉じるだけで済む。

・濡れた方が内側にくるので、
 満員電車などでも周りに迷惑をかけない。

・自立する。


などがある。

いままでにないその形状は、
パッと見壊れた傘に見える。

慣れればかっこよく見える。不思議!


しかし、高い。
これを買うのは、

どこぞの金持ちか、傘マニア

のどちらかに2極化しそう。


スポンサードリンク


まだまだ調べたら、でてきそうですが、
とりあえず、こんなところでしょうか。


じゃあ次は、僕が愛用の24本骨傘
手放したお話をします。


絶対に許さん!人の傘は盗るんじゃねえ!


僕が何故愛用の傘を手放したのか。

もう題名でわかるとおり、
僕の傘は盗まれました。


値段は1000円だったのですが、
2年ぐらい使っていたので、
だいぶ愛着が湧いていました。


ある日、会社で飲み会があり、
僕は愛用の傘店の傘立てに置きました。
さぁ帰ろう!と思って、

傘立てを見ると、

ないんです。僕の傘が。


うそだろ!?

と思いました。


普通なら、盗られるのは、
特徴のないビニール傘です。


24本傘なんて、開いたらわかりますが、


かなり目立ちます。


コンビニとかだったら、
まず盗られないでしょう。


ですが、僕が置いたのは“飲み屋”
ここが命取りとなりました。


“飲み屋”というのは、
数多くの酔っ払いを排出します。


つまり、“たがが外れやすくなる”


おそらく、酔っぱらったおっさんが

「雨降ってんじゃねえか!
 でも傘がないな!ここからもらうか!」


と傘立てから僕の傘を盗ったのでしょう。


おっさんは僕の傘を開いたとき
思ったことでしょう。


なんか普通の傘と違うな・・・まぁいっか!


酔っぱらってなければ、無難にビニール傘
持って行ったことでしょう。
お酒って怖いですね。


ですが、酔っぱらっているからと言って、
盗んでいいということにはなりません。



僕は、大事な傘を盗った奴を
絶対に許さない。というか傘ぐらい
盗ってもいいと思っている奴を許さん!



そして、僕はこの時から、
飲み屋の傘立てを利用するのをやめた。



絶対に座敷だろうが、なんだろうが、
自分の席まで傘を持って行っている。


是非皆様も飲み屋の傘立てには
注意してほしいです。


最後に


いかがだったでしょうか。

世の中の傘の紹介から、傘泥棒の話まで、
結構自分よりの話ですいません。


ですが、今まで使った傘の中で、
僕的NO.1は24本骨傘です。


はっきり言って、超おすすめ。


雨が降る度にビニール傘を買って、
玄関がビニール傘だらけになっている方に、
使ってほしい傘ですね。