Pocket

体がだるい・・・


ちゃんと寝てるのに、
体の疲れが取れないな・・・

なんでだろ?

a0001_017418


朝起きて、体の疲れが取れずに、
1日のスタートからだるかったら、
気が滅入りますよね。


やっぱり朝のスタート
絶好調で迎えたいですよね。



今回はそんなあなたのために、
体の疲れを取る方法をご紹介しますよ!

スポンサードリンク


以下の順に紹介していきますよ!
1.質のいい睡眠で疲れを取る!
2.疲れをとるツボを押す!
3.ストレスを溜めこまない!
4.食べ物で疲れをとる!
5.お風呂で疲れをとる!
6.最後に


1.質のいい睡眠で疲れを取る!



やはり、一番の疲労回復睡眠
とることですね。


ですが、ただ寝りゃいい
ってものでもありません。


日々の睡眠質のいいもの
なっていますか?



朝起きて、疲労は取れていますか?
もし取れていないようなら、
睡眠の質が悪いのかもしれません。


質のいい睡眠をとる方法ですが、
ちょっと長くなってしまうので
別に記事を用意しております。


お時間があれば、
ご参照ください!

過去記事:質のいい睡眠をとる方法



2.疲れをとるツボを押す!



疲れをとるツボというものがあります。
空いた時間に、自分で押して、
疲れを緩和していきましょう!



労宮(ろうきゅう)


労宮


手のひらの真ん中にあるツボ。
場所的に一番お手軽に押せる。


さりげなくモミモミしておきましょう。


合谷(ごうこく)


20140214235808 (1)


こちらは手の甲にあるツボ。
親指と人差し指の骨
交差する付近にあります。


こちらも労宮に並ぶくらいお手軽に押せる。


労宮と合わせて押していきましょう!


陽池(ようち)


陽池

手の甲側で手首を曲げたときにできる
横じわの真ん中にあります。


ぐぐっと押してみましょう!



内関(ないかん)


内関


手のひら側で、手首を曲げたときにできる
横じわから指3本分くらいのところに
あります。


陽池と一緒にどうぞ!


湧泉(ゆうせん)


1

今度は足にあるツボ。
足の裏の中心から、ちょっと上に位置する。


歩き疲れたときにもおすすめのツボ。


ぐぐぅ~っと押しときましょう。


外では、なかなか押せないので、
家にいるときに押したいツボ。



とりあえずこの辺を抑えておきましょう!

スポンサードリンク


3.ストレスを溜めこまない!



体の疲れって、肉体的なものもあれば、
精神的なものもありますよね。


精神的な疲れは、
やはりストレスが関係しています。


ストレスを溜めこまず、
うまく発散していきましょう!



一番の発散は笑うことだと思うで、


ちょいと一休みしていこうじゃ
ありませんか。


私のお気に入りの
ラバーガールのコントをどうぞ。




4.食べ物で疲れをとる!



今度は、日々の食べ物に気を使って、
体の疲れを取っていきましょう!


タンパク質



私たちの体はこれがないと作られません。
しっかり取っていきましょう!


・肉
・魚
・卵
・大豆製品
・プロテイン



に多く含まれています。


ビタミンC、E


これらには抗酸化作用といものがあり、
活性酸素の抑制を行います。


活性酸素とは、簡単に言うと、
体を疲労させやすくなる物質です。

どうしても体内で勝手に発生するので、
完全に抑えることはできません。


ビタミンC、E

・かぼちゃ
・ほうれん草
・レモン
・玄米
・にら
・アーモンド


などに含まれています。


ビタミンB1


糖をエネルギーにして、神経や、筋肉
送る役割を果たしています。


ビタミンB1があるおかげで、
日々私たちは動けているのです。

・豚肉
・うなぎ
・玄米
・はちみつ
・みかん


などに多く含まれています。


クエン酸



クエン酸は筋肉痛の原因となる
乳酸の発生を抑制します。


疲れたときに酸っぱいもの

っていうを良く聞くと思いますが、
恐らくこれから来ているのでは
ないかと思います。

・柑橘類
・梅干し
・酢
・りんご


などに多く含まれています。


ここまで言っといてなんですが、
いくら疲れが取れるからと言って、

同じものをずっと食べるとか
しちゃだめですよ!



こういう食べ物系ではいつも書いてますが、
なんでもバランスが大事です。


5.お風呂で疲れをとる!



一日の疲れにはやっぱりお風呂ですよね!

a0002_002308

お風呂大好きなんですよ。私。


仕事でどんなに遅くなろうが、
シャワーで済ませず、
絶対にお湯を溜めて入らないと
気が済まない
ぐらいには好きです。



お風呂には温熱効果があるので、
全身の血のめぐりが良くなり、
疲れも吹っ飛びます。


そして、水圧によるマッサージ効果
があるので、下半身に溜まった血液
心臓に戻してくれます。


これにより、足のむくみや疲れが取れます。
マッサージをすれば効果倍増です!


お風呂の温度は40度がベストです。


これ以上の温度になってしまうと、
体がリラックスできないので、

ちょっとぬるいな・・・

って思うぐらいがちょうどいいです。


入る時間は20~30分くらいでOKです!


長いなって思う方は
雑誌か何かを持ち込めばすぐですよ!



ちなみに私は毎週木曜日
チャンピオンを持ち込んで読んでます。


ゆっくり浸かって、血行を良くしましょう!


6.最後に



いかがだってでしょうか。

やはり一番重要なのは
睡眠だと思うんですよ。


いくら、ツボを押そうが
栄養をたくさん摂ろうが
お風呂にゆっくり浸かろうが


まったく寝てなかったら
意味ないですからね。




これらを踏まえて、ちゃんと質の良い
睡眠
をとれば、おのずと体の疲れは
なくなっていきますよ!