Pocket

朝起きたら、喉が腫れてて、痛い!
そんなことないですか?


私は現在進行形でそれです!

毎回なる度に思うんですが、
風邪で寝起きで一番つらいのって喉の痛みじゃないですか?


朝起きたときにうぐぐ・・・ってなりますよね。


とうことで、今回は喉の痛みに効く物を調べて、
実際に試してみたので、少しでもお役に立てればなと思います。

以下の順で紹介していきますよ!
1.塩水でうがい!
2.マシュマロを食う!
3.梨を食う!
4.はちみつを摂取する!
5.最後に

スポンサードリンク


1.塩水でうがい!


塩水でうがいすると、喉に張り付いた菌を取り除いてくれるので、
喉の腫れを収める効果があると言われています。

実際にやってみました。

まずは準備。

photo (3)


photo (2)

水に塩をいれて、混ぜます。
味見しながら、しょっぺえな。と思うぐらいのやつを作ります。
photo

にごりましたね。
で、実際にそれでうがいした感想ですが、


さすがに腫れはすぐに治まりませんが、
スッキリすることは確かです。
塩と水さえあればできるので、正直おすすめです。


2.マシュマロを食う!


どうやら、マシュマロに含まれているゼラチンが、
腫れている喉を覆ってくれるそうです。

なるほど!とりあえず買ってみた。
photo (7)

近所の100円ローソンにありました。

いやぁ~マシュマロなんて、10年ぶりぐらいに食べましたね。
最初はおいしいですが、実際は5個ぐらい飽きます。
意外とボリュームがあるので、かなり余りました・・・


食べた後の感想ですが、痛みがちょっと和らぎました。
ですが、余ったマシュマロどうしよう・・・
となるので、甘いものが好きな方にはおすすめです。

スポンサードリンク


3.梨を食う!


梨にはソルビトールという成分が含まれており、
その成分には、消炎作用があるので、
喉の痛みに効いてくれるみたいです。


さっそく買ってきました。
こちらもマシュマロと同じで、100円ローソンで買いました。
(ですが、100円じゃありませんでした・・・)

photo (6)

皮をむいて、丸かじりで食べましたが、
やっぱりいいですね。梨。喉が痛くても、すんなり食べれます。
水分が多いので、同時に水分補給もできるのがうれしいです。


喉の痛みどうこうではなく、純粋においしかったです。
痛みはだいぶ楽になったような気がします。


4.はちみつを摂取する!


はちみつには強力な殺菌力があるということで、
はちみつも摂取してみようと思いました。

はちみつって単体じゃあまり食べにくいですよね。
そこで私がおすすめするはちみつの食べ方はこれです!

用意するもの
はちみつ
photo (4)

プレーンヨーグルト
photo (5)
以上だ。

食べ方は簡単。このヨーグルトにはちみつを
ぶっかけて食べるだけ。
要は砂糖の代わりにはちみつをいれるってことです。

正直書くまでもなかったですね。
でもおすすめです!

これはあれですね。速攻で効く!というわけでもないです。
はちみつは飴なんかあるので、そっちでとったほうがいいですね。

どこかしこで紹介されてますが、
この100%はちみつ飴はまじですごいです。
思った以上にはちみつです。


風邪のひき始めにはこれをおすすめします。


5.最後に


いかがだったでしょうか。
少しでも、私と同じ境遇にある方にお役に立てれば光栄です。

この中では、塩水と、梨をおすすめしたいですね。
食欲がなくても、梨なら食べれると思います。
あとは、喉を乾かさないようにマスクをして、
睡眠をしっかりとりましょう!