Pocket

皆様は自分の呼吸の仕方を意識したことはありますか?
今この瞬間、口、鼻どちらで呼吸をしていますか?

鼻でしている方。そのまま続けてください。

口でしている方。ちょっと危険かもしれません。
鼻呼吸に治すことをお勧めいたします。

口呼吸のデメリットはたくさんあります。
その中のいくつかご紹介いたします。

・口臭がひどくなる

・風邪をひきやすくなる

・いびきをかきやすくなる

・虫歯になりやすくなる

・歯並びが悪くなる


私は学生の頃、アレルギー性鼻炎だったため、
ずっと口呼吸だった為、見事に歯並びが悪いです。
もっとはやくこの情報を知りたかった・・・

スポンサードリンク


逆に鼻呼吸のメリットは

・顔が引き締まる(イケメン、美人になれる?)

・肌の水分を逃がさない

・免疫力アップ、老化防止

などあります。

これはもう鼻呼吸に治すしかないですね。

OOK88_kuchigamutape500

ではさっそく鼻呼吸に治す方法をみていきましょう!

以下の順に説明してきますよ!
1.その開いた口を閉めよう!あいうべ体操!
2.舌のポジショニングは大丈夫?
3.寝ているときに口が開いちゃう!



1.その開いた口を閉めよう!あいうべ体操!


口呼吸をしていると、知らぬ間に、
口が半開きになっていることが多いです。

やっぱり口が開いていると、
間の抜けた印象を持たれてしまいます。

まずは口の周りの筋肉を鍛え
口を閉じる習慣を身につけましょう。


このあいうべ体操でね!

やり方
1.口をめいいっぱい開いて、
  のどをさらけだすかのように「ああああ~!」


2.前歯をさらけだし、口を横にぐ~とのばし、
  「いいいい~!」


3.おもっきし唇をとがらせて前に突出し、
  「うううう~!」


4.舌をもう飛び出るんじゃないかってぐらい
  おもっきし突出し「べ~!」


1~4を続けてやって1セットです。
これを1日30セットです!


やってみるとわかりますが、30セットはだいぶきついです。
(ちなみに私は10セットぐらいで筋肉が張ってきました。)

やっていると、アホみたいな顔になりますが、
どうせ誰もみてないので、思いっきりやりましょう。


がんばって常に口を閉じていられるような筋力を手に入れましょう!

スポンサードリンク


2.舌のポジショニングは大丈夫?


舌のポジションを気にしたことはありますか?
普段生活しているときってあまり意識しないですよね。

今あなたの舌はどこにありますか?
・上の前歯の裏

・下の前歯の裏

・その他

人それぞれいろんなポジションについていると思います。

鼻呼吸をする上で正しいポジションは、

上あごです。

詳しく言うと、上あごを舌でなぞっていくと、
でこぼこしたところがありますよね?
そこを少し通り過ぎたところに舌の表面をピタっと


鼻をつまんでください。
どうですか?口で息できないでしょう。
このポジションなら鼻で息せざるを得ないでしょう。

普段の生活ではこのポジションを意識していきましょう。

最初のうちは舌の筋力が弱く、慣れないと思います。
下の動画のように、舌の筋力も鍛えていきましょう!




3.寝ているときに口が開いちゃう!


普段の生活は意識があるからまだ、
鼻呼吸ができるからいいけど・・・

寝ているときは意識がないからやっぱり口が開いちゃう!
という方も多いのではないでしょうか。

普段の生活では鼻呼吸ができている。
しかし、寝てしまうと口がパカー。


意識すれば鼻呼吸ができるならあとは口を閉じてあげましょう!
強制的に閉じさせるのです。
こういうものがあります。


肌が強ければセロテープとかでもいいと思いますが、
ここは専用のものを使っておきましょう。

寝る時も舌のポジショニングを忘れちゃだめですよ!

あと鼻呼吸は鼻を意識するのではなく、肺を意識するとやりやすいかもです!


さぁ鼻呼吸を手に入れ、体の内面も外面も良くしていきましょう!