Pocket

ノミバエという害虫をご存知でしょうか。
ノミバエは体がノミのように丸く、大きさは2~3mmの
小さなコバエです。

参考(Google画像検索)

ノミバエ画像

 ※Google画像検索なので死ぬほど虫画像が出てきます。
虫が苦手な方は観覧注意です!
(まぁ気持ちわるい。)

スポンサードリンク


屋内では、台所、窓ガラス、他、食べ物があるところなど
多種多様な場所でお目にかかることができるでしょう。
あっ!見たことある!っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ノミバエは主に、腐った物から発生します。体が小さく、餌が少量で済むので、
気付いたらたくさん発生していた!なんてことあり得るのです。

そして、動物の糞(いわゆるうんこ)からも発生するので、
コイツ自体かなりを所持している可能性があります。
あまり飛ぶの好きではないらしく、自慢の太い脚でちょこまかと動き回ります。

なので、食べる予定だったものにコイツが着陸して、動き回りだしたら、
その食べ物は口にしないほうが無難です
得体の知れぬ菌を塗りたくってる可能性大です。

気付けば良いのですが、四六時中食べ物を監視しているわけではないので、
気付かない内にノミバエが食べ物に産卵している可能性があるのです。

では、その卵を植えつけられた食べ物を
人が食してしまったらどうなってしまうの?

ノミバエの卵入りの食べ物を人が食べてしまうと、

消化器ハエ症

という気持ち悪い病名の病気にかかってしまう可能性があるのです!

消火器ハエ症とは体の中に入った卵が孵化し幼虫が腸内の粘膜を刺激して
激しい下痢や腹痛を起こしてしまうという、
聞いてゾっとする病気です。

ですが、腸内で孵化した幼虫は人が食べたものを食べるだけで、
人の組織を食べたりしないので、
腸を食い破られた!
なんてことにはならないので、安心です。
(別に安心って感じでもないですが・・・)

そして、いずれ便と一緒に排泄され、症状は治まります。
自分の便を見たときになにかうねうね動いていたら・・・

・・・やっぱりこの話はやめときましょう。

何はともあれこんなことは絶対に嫌ですよね。
何としてでも発生は防ぎたいものです。

まずは発生源を断ちましょう!
台所の生ごみ、食べるのを忘れて腐っている物など、
廃棄して、できるだけ清潔を保ちましょう。
ごみ容器なんかは蓋付きのごみ箱を用いると良いです。

もし、あっ外からなんかちっちゃい虫が!ってことになったら、
とりあえず殺虫剤で駆除しちゃいましょう。

一家に一本殺虫剤は置いておきましょう。
余裕があるなら一部屋一本でもいいかもしれません。



台所、洗面所、トイレなどの排水口に発生したら