Pocket

本格的に乾燥し、手が荒れる季節になってまいりました。
私は一人暮らしをしているので、食器洗いは不可避なのです。
そのとき使う洗剤に見事に敗北し、手のひらがぼろぼろになってしまいました。

あ~もうやだ。無駄に手が荒れて、汚く見えるから嫌なんですよね。
この季節は。

今回は、悩んでいる方も多いと思います。手荒れについてですね。

スポンサードリンク


まず原因から探っていきましょう。

手荒れの原因のほとんどが水仕事によるものです。

水によって、手の皮脂を落とす。

肌のバリアの役割を果たしているものがなくなる

乾燥

手荒れ

というパターンですね。
私の場合は、食器洗剤でそれを加速させているといったところでしょうか。

他には、物を触って手が荒れてしまうやつですね。
職業柄、触れなければならないもので荒れてしまう方もいるようです。
美容師ですと、シャンプー、パーマの薬剤、作業員なら、油、薬品工業、
などです。

美容師は、水も使うし、シャンプーもするわで手が荒れる人が多いと聞きます。

予防はどうしたらよいのでしょうか。
私は男ですから、手がボロボロにならない程度でよいのですが、

女性ですとやっぱり美しい手がいいですよね。
年齢が一番出やすいのは手だと言われているぐらいです。

1.本気で予防するなら、やはりハンドクリームはかかせないです。
水仕事を終えたら、すぐに手の水滴を拭き取り、完全に乾かないうちに
ハンドクリームを塗りこみましょう。

2.あんまり熱すぎる湯は手の皮脂を溶かしてしまうので、
お湯を使う作業では40度ぐらいのお湯にしましょう。

3.たまに指先をみると爪のちょっと上の皮がぺろんってなってますよね。
ささくれっていうやつです。私はひきちぎっちゃうんですが、やめてください。
傷が大きくなり、炎症を起こす可能性があります。
発見したら、爪切りで根本から切り取るようにしてください。

4.洗剤に触れるときはゴム手袋をしちゃいましょう。
もう最強です。水も洗剤もふれないのですから。
絶対に荒れさせない!という方は装備しましょう。

5.普段からハンドクリームを塗っておきましょう。
別に水仕事だけじゃなく、トイレとかいったあと、手を洗いますよね。
こまめにつければもう完璧。

このくらい気を付ければ、乾燥系の手荒れは確実に良くなります。

最近私は下のハンドクリームを使ってるんですが、なかなかいい感じです。

CMでは水をはじくとか言っていますが、食器洗いでもすれば、さすがに落ちます。
終わったらまた塗りましょう。
3日くらい経ちましたが、だいぶ手のぼろぼろが改善されました。
非常に喜ばしい。