Pocket

20161101120913

みなさんは彼女や彼氏とデートをするとき
どんなことをしますか?


僕はもっぱら、インドア系なので


デートは基本室内です!!!
みたいな感じですね。


そんな僕ですが、
先日、気分を変えて東京から鎌倉まで
足を延ばしてみたんですよ。



そしたらですね。。。
これが思いのほか楽しい!!



ということで、今回は僕が実際に
行ってきた場所を振り返りながら、
鎌倉デートについて書いていきたいと思います。


目次的なやつです。

1.池袋から鎌倉に
2.鎌倉に来たら食べておきたい!生しらす丼!
3.お参りをしよう
4.寺に登って、大仏を観て、海も見よう。
5.ウィンナーと共にビールを飲み、銭を洗う
6.さぁ行こう江の島水族館へ。そして帰宅
7.まとめ



1.池袋から鎌倉に

僕は東京に住んでいるので、
彼女とは池袋で待ち合わせをして、
湘南新宿ラインで鎌倉に直行しました。


池袋から鎌倉だと片道918円ですね。
まぁまぁ高いです。


あと、「逗子行」のやつに乗らないと
鎌倉まで到達せずに、途中で横須賀線に
乗り換える必要があります。



池袋から鎌倉まで、
1時間ちょいぐらいで着きましたね。


自分のイメージだと鎌倉に着くまで
まだかかるかなと思っていたので、
予想以上に近いですね。鎌倉。


2.鎌倉に来たら食べておきたい!生しらす丼!

池袋から湘南新宿ラインに乗り、
電車に揺られること、1時間が経ち、
ついに鎌倉にたどり着く僕たち。


10時くらいから、出発したので、
着いたのが11時過ぎですね。


朝から何も食べてなかったので、
ちょうどお腹が減ってきた頃です。


そこで、少し早いけど、
先にお昼ご飯を食べようってことで、

前々から気になっていた生しらすを
食べてみたいと思いました。


鎌倉駅を出るとすぐに小町通りっていう
いっぱい店が並んでいる商店街的な通りが
あるんですけど、


そこで、とある海鮮系のお店に入って、

・まぐろ
・サーモン
・ねぎとろ
・しらす
・生しらす



の5種類入った丼を頼んでみました。
20161101120913

どうですか??生しらすとしらすが
半分半分入ってるやつでも
良かったんですが、


どうせなら他の海鮮も食べたくなったので
こういう欲張りなやつを頼んじゃいました。


で、味はどうかって言うと、


うまいですよ。


まぐろやサーモンはともかく、
しらすをこうやって食べることって
あんまりないのですごく新鮮でした。


特に生しらすなんか、透明感があって、
今日の朝まで生きてましたよー!!
っていう感じがすごいです。


まぐろとかは切り身なので、
あまり実感が湧きにいくいですけど、

しらすなんかは丸ごと一匹をふんだんに
使っているので、命を頂いている感を
思う存分に味わえるのがいいですね。



ありがたく、その命を頂戴致しました。


3.お参りをしよう

鎌倉っていうとやっぱり神社とかお寺とか
そういういイメージが強い人も
多いのではないでしょうか。


実際いっぱいありますからね。



小町通りを抜けて、5分ぐらい歩くと、
鶴岡八幡宮っていう神社があります。


こんな感じ↓
20161101120903


“鶴”岡っていうぐらいですから、
折鶴の形をしたキーホルダーとか
売ってましたね。


ちなみにここで僕は
おみくじを引いたのですが、結果は、、、






でした。


凶とか大凶を引いた人のために、
おみくじを入れて、そこにある
オブジェを触ると吉になるぜ~みたいな
救済処置があったので、


僕はそれを使わせてもらいました。
いいことあるといいですね。。。


だから、皆様も安心して凶を引けます。


4.寺に登って、大仏を観て、海も見よう。

鶴岡八幡宮で凶を引き、
それを帳消しにしてもらうよう
お願いした後は一旦鎌倉駅にもどり、


「江ノ島電鉄」通称「江ノ電」に
1日何回でも乗り降りが可能になるという
スーパー便利な乗車券、


「のりおりくん」


を買いました。↓
20161101120532


なんとこの「のりおりくん」600円で
お買い求めができます。


ちなみに700円だせば、

・JRの藤沢~鎌倉間 
・江ノ電
・湘南モノレール


が乗り放題になる、「のりおりくん」を
超グレードアップさせたような


「鎌倉・江ノ島パス」


を購入することができるので、
行く場所に合わせて、どちらを買うのかを
決めたらいいですね。


江ノ電に乗り込み、僕たちが向かったのは
鎌倉から3駅目の長谷駅です。


長谷駅から降りて、徒歩8分ぐらいで、
長谷寺に着きました。

入場料300円を払って、中に入ると、
景色をみるための登る場所があって、
確かになかなかの絶景です。

こんな感じ↓
20161101120715


ここにはいろいろな神様が
奉られている洞窟があって、

その洞窟の中には、小さい人形が
すげえいっぱい置いてある部屋があって、

300円払うと、置いてあるものと
同じ小さい人形に黒ペンで願い事を
書いて、いっぱいある人形の一部に
することができます。


ちなみに僕もやっておきました。


長谷寺をひとしきり堪能した僕たちが
次に向かったのは、そこから
徒歩5分ぐらいの鎌倉大仏ですね。


ここは入場料が200円いります。
これが鎌倉の大仏です↓
20161101120704


もっと大きいかと思いましたが、
意外と小さいですね。

20円払えば中に入れるので、
興味がある人は是非。


背中がぱかっと空いて、換気しているのは
結構シュールな絵だなぁと思いました。



今回降りた長谷駅は、寺とか大仏の方向に
行く方ことは逆の方向に行くと、
なんと、海に行けます。


大仏を観た後に、長谷駅方面に向かう途中
甘いものが食べたくなったので、

むらさき芋と抹茶のソフトクリームを
買いました。綺麗に分かれてますね。
20161101120639


そして、長谷駅に着き、
そこから徒歩5分歩くと・・・
砂浜が見えるじゃありませんか!


久々の海だー!!
20161101120628


特になんの変哲もないただの海ですけど、
東京暮らしが長くなると、ただの海でも
なんかこう、感じるものがありますね。



僕は一定のリズムで押し寄せてくる
潮をぼーっとみてましたが、
彼女は砂浜に落書きしてました。


何も考えず潮風に当たるのって
いいっすねぇ~。と思いました。


5.ウィンナーと共にビールを飲み、銭を洗う

海を見て、ノスタルジックな浸ったあとは
再度長谷駅にもどり、江ノ電に乗り込み、
鎌倉駅に戻りました。


この時点で時間は16時ぐらいなので、
ちょっと小腹が空いてるぐらいですね。


鎌倉には腸詰屋という
ソーセージ屋さんがあるので、

そこでソーセージと生ビールを買って、
少し休憩しました。


全然おいしそうに撮れなかった・・・↓
20161101120606


ソーセージとビールという
最高の組み合わせで休憩したあとは、

鎌倉駅から、徒歩20分ぐらいかけて、
お金を洗う神社と言われている、
銭洗弁財天に向かいました。


この洞窟を抜けると、神社です。
20161101120555

これだけは言いたいのですが、
この入り口にくるまでの坂がほんとに急。
これから行こうと思っている方には、
マジで覚えておいて欲しいです。


僕は100円玉と
1000円札を洗いました。


ここだけの話、あんまりお金を
びっしゃびしゃにすることがないので、

ずぶ濡れになった1000円札を見ると、
あぁ、やっぱりただの紙だなぁって

思いました。

6.さぁ行こう江の島水族館へ。そして帰宅

銭洗弁財天でお金を洗って、
鎌倉駅にもどった僕たちは、
再び江ノ電に乗りました。


向かう駅は、「湘南海岸公園駅」。


目的地は、江ノ島水族館。
鎌倉にきたからには行きたいと
思っていました。


鎌倉から、約20分かけて、
湘南海岸公園駅に着いた僕たち。


驚いたことに、なんとこの駅、
無人なのです。


ICカードをかざす機器は置いてありますが
パターン!って閉まるような
改札はないので、駅の秩序は
利用者のモラルにかかってますね。



駅から徒歩10分かけて、
江の島水族館にたどりつきました。

ちなみに、駅には水族館はこっちですよ~
みたいな案内板はないので、
正直途中で不安になりました。
(日はとっくに沈んでいたので、暗いし)


水族館の入場料は、2100円ですが、
のりおりくんをみせると、10%引きで
入場できます。



いろいろな魚たちに出会えます。
(あたりまえですが)
20161101120544


普段はイルカショーとか
やってるらしいのですが、
来た時間が遅すぎたため、ショーを
見ることはできませんでした。
(18時ぐらいに入場した)


でも、水族館自体のボリュームは
かなりの物で、僕は過去に、

・池袋のサンシャイン水族館
・スカイツリーにあるすみだ水族館
・品川のアクアパーク

に行ったことありますが、どれよりも、
広かった気がしますね。


水族館をでると、すでに20時前ぐらい
なっていたので、晩ご飯をどうしようか
悩んでいると、水族館の前に
デニーズがあったのでそこで食べました。


そして、また江ノ電で鎌倉まで戻り、
湘南新宿で池袋まで戻りましたとさ。


おしまい。

7.まとめ

いかがだったでしょうか。
この日を一言でまとめるとしたら、


とにかくすげえ歩いた。


多分10kmは余裕で超えていると
思います。冗談抜きで。


彼女も

「鎌倉は神社や寺がいっぱいあって、
老人が喜びそうだけど、いっぱい歩くから
じいちゃんばあちゃんには辛いだろうね」

と言ってました。


足腰元気なご年配ならいいと思いますが、
杖を突いて歩くような爺さん婆さんは、
あまり好き放題回れないなと思いました。
(ところどころでタクシーを
使うなら話は変わってきますが。)


話し変わりますけど、
江の島水族館は、もっと早く行けば
良かったと思いました。


夜に行くと、生き物によっては、
水槽自体を暗くして、夜モードに
なっているものがあるので、
見れないものもありました。


なんにせよ、すごく遊んだ一日でしたね。
結構いろんなところに行ったのですが、
まだまだ行くとこありましたからね。


鎌倉デートすげぇなと。


僕みたいに普段インドアデートを
楽しんでいる方には是非行ってみて
欲しいですね。


絶対運動不足を解消できますよ。



マンネリ解消のスパイスとして、
鎌倉デートはいかがでしょうか。

それでは。