Pocket

head_logo
日本で一番古い遊園地

だと言われている場所をあなたは
ご存知でしょうか。


そう、それは、浅草にある花やしきである。



どんくらい前から、あるの?とかは、
天下のwikipediaを見てもらえれば、
わかるので、割愛させていただきます。


では、いきなりなんで、


花やしきなのか


っていうと、
僕が実際に行ってきたから


というなんとも、ふつーの理由ですが、
せっかくなんで、感想とかを
ぶちまけていこうと思います。


先にいっておきますが、
写真は一切載せていません。

もし、ここを見て、興味が湧いたら、
是非ご自分の目で確かめてみてください 笑


今回は、女の子と二人で行ってきて、
傍からみると、デートのような感じですが、


別にそんな甘酸っぱい関係ではなく、
胸がキュンキュンするようなことを
書いていくわけではないので、
そこだけご了承いただければと思います。



まず、入園するときに、
入場料を払うわけですが、


大人は1000円ですね。


水上バス乗ったあとか、
スカイツリーに登ったあとだったら、
それぞれの券をみせれば、


無料になるらしいですね。
(2016/5/21(土)まで)

僕らは、ふつーにきたので、
1000円払って入場しました。



入園する前も、外から中の様子が
なんとなく伺えるのですが、


やっぱり古い。


とにかく、
よくやってるな感がすごいんです。


入園する前からそんな雰囲気が
漂ってくるもんですから、
いざ、中に入ったら

あぁ~やっぱり古い!
なんか懐かしい!って感じです。
(初めてきたのに)


ところどころ、塗装がはげて、
サビてるところが見えてるのが、


もうなんか、すごくノスタルジックです。



で、中にいる人たちなんですが、
子供ずれが多いですね。


ちらほらカップルとか、
友達と来たような人たちがいる感じです。



肝心のアトラクションとは言うと、
遊ぶためには、のりもの券が必要という
これまた古いシステムを採用しています。


それぞれのアトラクションに、
必要なのりもの券の枚数が設定されており、

アトラクションで遊ぶ際に、
渡すような形ですね。


のりもの券は、1枚100円で売っていて、
11枚綴りが1000円です。
(自動販売機みたいなやつで買えます。)


フリーパスは2300円で買えますが、
そこまで遊び尽くそうなんて
考えていなかったので、


とりあえず、1000円でのりもの券を
11枚購入しました。


花やしきのアトラクションは、


・ローラーコースター
・スペースショット
・Beeタワー
・お化け屋敷
・ディスク・オー
・リトルスター
・メリーゴーランド
・ぴょんぴょん
・スカイシップ
・ヘリコプター
・ちびっ子観覧車
・ちびっこタクシー
・スワン
・シラサギ
・カーニバル
・ビックリハウス
・スリラーカー
・ゴーストの館
・3Dシアター立体キネマ館
・パンダカー
・カラクリ財宝伝
・浅草大迷路 忍ノ砦


の21個のアトラクションがあって、
実際、僕が遊んだやつは、

・お化け屋敷
・ディスク・オー
・3Dシアター立体キネマ館
・浅草大迷路 忍ノ砦
・スカイシップ

の5つですね。


ここでべた褒めするのもあれなんで、
僕の率直な感想を言わせていただこうと
思います。

・お化け屋敷

入る前は、中から悲鳴とか聞こえてきて、
どんなものか、ちょっとわくわく
してたんですが、


入ってみると、意外と怖くない。


なんか、ただ暗いだけって感じですね。
てっきり、人とかギミックで、

いきなりワァッ!ってやつを
期待してたんですが、

そういうものがまったく
なかったので、少し拍子抜けでしたね。


なので、お化け屋敷苦手!


って人は、デビューするのに
ちょうどいい感じになってます。


もし、デートで使うとしても、
あんまり、驚く要素がそこまでないので、
どさくさに紛れて、抱き着くとか
できないのが難点ですかね 笑

・ディスク・オー

いわゆる絶叫系に分類されるものなんですが
円盤型の乗り物に固定されて、

ひたすら、高いところと低いところを
いったりきたりしながら、
ぐるぐるまわされるやつですね。


遠目から見ている時は
また、どうせ大したことないんだろ?
と思ってましたが、


これが意外に怖い。


結構高いところまでいくし、
低くなるときは、角度がえげつないので、
浮遊感があって、玉ヒュンものです。


これは、割と大人も楽しめるかと思います。

・3Dシアター立体キネマ館

その名の通り、3Dの映像を楽しめる
ってやつなんですが、
(あのサングラスみたいなメガネをかけて
みるやつですね。)


正直、これは僕が悪いんですが、
最後に3Dの映像を観たのが、
小学生か中学生のときにUSJで
やってやつだったんです。


当時でもかなり技術がすごくて、
思わず3Dメガネを外しちゃうぐらい、
迫力があったんです。


それを思い出しながら、
花やしきのやつをみてしまったので、
これまた拍子抜けでしたね。


だって、全然飛び出てねえんだもん。
感覚で言うと、3DSぐらいかな。


・スカイシップ

まぁ、これはほんとに子供向けの
乗り物なので、モノレール的な感じで、
園内をぐるっと一周するものですね。


一息つくときにちょうどいいかな。

ってところです。

・浅草大迷路 忍ノ砦

このアトラクションは他のアトラクションと
違って、のりもの券ではなく、
都度、現金を払って楽しむものです。


いわゆる、立体迷路って感じですね。
いろいろな仕掛けを解きながら、
スタンプを集めていくんですが、


これは純粋に楽しかったです。


一回400円の価値はありますね。


以上が僕が実際に、
遊んだアトラクションなんですが、


意外と楽しかった。

が率直な感想ですね。


ただ、過度な期待を持って、
入園する場所ではないことは確かです。


なので、もし、大人になって、
花やしきに行くことになったら、


どうせしょぼいのばっかだろ?
ツッコミをいれてやるから、
全部乗ってやるよ

っていうスタンスでいくと、
割と驚きもあって、ちょうど良く
楽しめると思います。
(しょぼかったら、しょぼっ!て言えば
いいだけですしね。)


僕が言ったのは、土曜日でしたが、
ほぼ全部のアトラクションに、
並ばずに遊べました。


なので、意外と穴場っちゃ穴場なので、
あえて、足を運ぶのもありだと思いますよ!