Pocket

PAK24_dencyutokumo1225500

ここ最近、天気予報で、
晴れマークみないですね・・・

じめじめしてて、嫌な季節です。
なんだかお部屋の中がどんよりしてる感じ。
気分もどんよりって感じじゃないですか?

スポンサードリンク


そのどんよりの原因はやはり

湿気です。
(多分っ・・・)

僕たち、人間は同じ温度でも、
湿度が高ければ、それだけ不快に感じます。

できれば、部屋の湿度は50%
保ちたいところです。

でもどうやって??

と思いますよね。

今回はそんなあたなのために、

お手軽に部屋の湿度を下げる方法

をご紹介していきますよ!

どうやって除湿する?

では、さっそく本題に入っていきます。

窓開けて、換気扇を回す

基本中の基本ですね。
なんかじめじめしてやだな・・・
と思ったら、とりあえず、窓を開けて、
換気扇を回してみましょう。

いや~なじめじめを外の空気が
浄化してくれるでしょう。

ただ、外が雨だとあんまり意味がないので、
注意してください。

N695_klumototaiyounohizasi500

外が晴れているなら、
基本的にこれで大丈夫です。

除湿機を自作する

除湿機は高いから買えない・・・
というあなた。

大丈夫です。

実は、除湿機は自作できます。

ちょっと思い出してほしいのですが、
周りが暑いときに、冷えた飲み物を出すと、
飲み物の周りに水滴がつきますよね。

あれって、空気中の湿気が結露して、
張り付いているので、
その原理を応用することで、
除湿機をつくることができます。

作り方

1.2リットルサイズのペットボトルを
用意します

2.用意したペットボトルに水を入れ、
凍らせます

3.凍らせたペットボトルを受け皿
(洗面器など)に載せます。

4.扇風機をペットボトルに向けて回します

5.空気中の湿気がどんどんペットボトルに
張り付いてきます。

こんな感じで、ペットボトルがあれば、
除湿機を自作することができます。

エアコンを使う

スイッチ一つでなにもかも解決してしまう、
最後の切り札。

冷房と除湿の二つがありますが、
どちらとも、湿度を下げる効果があります。

冷房の場合、室内温度が設定温度より
低ければ、あまり除湿してくれない
可能性があります。

なので、あっち~ってときは、
冷房でOKなんですが、

あんまり暑くないけど除湿したい。
ってときは、素直に除湿機能を使うのように
すればOKです。

新聞紙を使う

子供の頃、雨で靴を濡らした時に、
親に

「新聞紙を丸めていれておきなさい。」

って言われませんでした?
僕は言われましたね。

新聞紙は吸湿性に優れていますので、
くしゃくしゃに丸めて、
その辺に ポイー ってしておくと、
勝手に湿気を吸い取ってしんなりします。

家具と家具の間とか押し入れの中など、
湿気がたまりやすい場所カビ
発生しやすくなるので、是非、新聞紙を
突っ込んでおきたいですね。

スポンサードリンク

炭を使う

炭をなにか手頃な箱に入れて、
部屋に置いておくだけで湿気を
吸ってくれます。

天然の除湿剤ってところですね。

適度に天日干しすることで、何度でも
使えるので、お財布にも優しいんです。

炭のあの独特の香りが
結構好きなんですよ。僕。

しかも、臭いも取ってくれるという、
うれしい特典付き。

おすすめです。

除湿剤を使う

結局そこかよ!

というツッコみが飛んできそうですが、
今ならどこにでも売ってますからね。
除湿剤。

たくさん買ってきて、いたるところに
ばら撒けば、万事解決。

除湿用に作られてますから、
効果はもう抜群でしょう。
ただ、寿命が短いのが難点。

最後に

最後まで見ていただいて、
ありがとうございます。

いかがだったでしょうか。
個人的にペットボトルは結構驚きでした。
簡単にできるので、
そちらも是非挑戦してみてください。

気持ち悪い天気が続きますが、
頑張って乗り切っていきましょう!